2015年4月20日月曜日

出発

本日の17時ごろ出発します!
これが日本に居る間の最後の投稿にります!

成田空港発〜サンフランシスコ経由〜サンディエゴ到着って感じです。

いやーあまりにも時間が足りませんね笑
土壇場になってシュバババ!って色々片付けた感じです笑

気付いたらもう午前4時になろうとしております。寝なきゃなー。



素敵な動画があったので興味があったら見てみて下さい

アラン・ワッツ~「100%今に生きる」

https://www.youtube.com/watch?v=oCDoqpuZV2o

アラン・ワッツ~「お金が目的でなかったら、キミは何がしたいのか?」

https://www.youtube.com/watch?v=H4pLXkzsDos


アラン・ワッツさんの動画は何本かあるんですが、本当にあたり前のような事を言ってるような感じなんですけど、僕たちがいつの間にか忘れてしまってることを思い出させて代弁してくれているような不思議な感覚です(ちょっと意味がわかんないですね笑)


本当に大切で、楽しまなきゃいけないのは「今この瞬間」であって、未来を心配して、未来のことを考えて、頑張って山を登っていくような人生って永遠に終わりが無いんですよね。終わりが無いっていうことにいつか気付くまで。


自分のために今好きな事をやって人生を楽しんでキラキラしたオーラを出していたほうが、とっても良い影響を周りに与えるような気がするのは気のせいでしょうか。


バイクの整備業で社会人になって2年足らずですが「これじゃ人生あまりにもあっという間に終わる」って早いうちに気付けて良かったです笑
そして一度辞めるっていう行動を起こせて良かったー。

バイクの整備が嫌いな訳じゃないですよ。

ただ自分はバイクと、その周りにあるカルチャーを含めてのバイクが好きなんです。フォトグラフやアウトドア、インダストリアルデザイン、クルマ、音楽、ファッション、アート、サーフィン、スケボーなどなど。

ぜーんぶひっくるめてのバイクカルチャーなんです。バイクを売って整備するだけがバイク屋じゃなくて、バイクの周りにある遊び・カルチャーも一緒に広めて、楽しんでもらうのもバイク屋の仕事だと思うんです。

今までいた会社はあまりにも「バイク商売」に偏りすぎていて、ちょっと違うなって感じてしまったんです。商売に偏っていたからあそこまで大きく強い会社になっているのだろうけど。俺はあそこまでガッツリ「商売」がやりたいわけじゃないんだなー。

原宿にあるDeusっていうブランドのカフェ兼バイクのショールーム兼アートの展示場兼アパレルショップ兼サーフボードショップがあるのですが、あの業態は本当に凄いと思う。難しそうだけど、まさに「ぜんぶひっくるめてのカルチャー」を体現しておる笑

でも本当に自分のやりたい仕事をするってことは自分でお店を立ち上げるか、本当フリーランスみたいな仕事のスタイルじゃないと無理ですよね。今の社会構造だと。

まあ自分の考えも日々変化していくし「これだ!」っていうことはなかなか言えないですけど、そのときそのときを精一杯楽しんで生きるのが良いんじゃないかと思います。



そんな訳でちょっと思いっきり楽しんできたいと思います。















2015年4月16日木曜日

良い仲間に恵まれて

ここ何日かで送別会ラッシュでした笑


仕事と整備士仲間と友達と。今まですごい良い仲間に囲まれて過ごしてきたんだなと、ちょっと群れから離れて、違う立ち位置から見てみて改めて気付くことができました。ほんとみんないつもありがとう!笑

ていうかこんなに毎日お酒飲んで酔っぱらってるの初めてです笑

仕事してる時は基本的に整備士業は連休が無いので

休みの前の日→休みの分まで仕事終わらせるので帰りは遅いし疲れてすぐ寝る
休みの日→生活の雑務に追われる、次の日のことを考え早く寝る

という感じでお酒とはほぼ無縁の生活でした。僕がへたれだという問題もありますが笑


今日はお酒ではなく、スターバックスでドリップコーヒー飲みながら調べごとの日です!


ポケーっとネットサーフィンをしていて、結局新しいデジタルカメラをポチっちゃいました笑
SONYのNEX-5Tっていう機種です。多分旅でハードユースすることになるので、もう新品とかじゃなく、Amazonで中古買いました!なんと本体価格24000円!安い!笑

んでこのカメラ、何が良いかと言うとミラーレス一眼なのでレンズ交換が出来るんです。とりあえず最近のレンズにはあんまり興味が無いので、持ってるオリンパスのOMマウントレンズを2本ほど持って行こうかと思ってます。50mmと28mmね。デジカメ換算すると標準レンズと、中望遠レンズです。これをOM→NEXのレンズアダプターを介してくっつけてきます。

そしてWifi対応なので、撮った画像をスマホにワイヤレスで送れるってこと。撮ってすぐブログとかにアップできるんです。

RX100の1インチセンサーに比べ、APS-Cというちょっと大きなセンサーを積んでいるということ。

そしてRX100みたくUSBポートで充電ができてしまう!スバラシイ!


そもそもどうしてカメラ買おうという気持ちになったかというとですね、もうまぎれも無い一生に一度のイベントだし、絶対すげー良い写真撮れる環境だし。今回ギアを提供していただいたモンベルさんから、うちの機材使ってる写真を撮ってきてくださいとお願いされているのです。もう妥協するところじゃないよねという考えにいたったわけです。


あと写真つながりでもうひとつ!

一昨日、お店の皆と代官山の蔦屋に遊びに行ったのですが、そこでAnjinの下の階段のとこ(分かる人ならわかるはず笑)でTheo Gosselinっていうフォトグラファーの写真集の特集をやっていて、一目惚れしてしまいました。

これこれ!これだよこの感じ!!!っていうの久しぶりです。

http://theo-gosselin.blogspot.jp/2012/11/blog-post.html?m=1


2015年4月12日日曜日

Quit my job!!!

先日4月10日を持ちまして、バイク整備の職を一度離れました!

2年間と言う短い間だったけど、学ぶ事がたくさんあったなー!楽しかったし!

特に、世間一般には整備士って言うと黙々と工場で車とかバイクをいじって、接客は営業さんの仕事だと思われているところがありますが、うちの会社の場合、お客さんと打ち合わせしながら整備を進めていくし、営業と工場の連携が基本的にどこの店舗もちょっととれてない感じなんで、整備もするけど、必然的に接客のウエイトも高くなってくるんですよね笑 

おかげで人嫌いだったのがちょっと改善された気がします。整備ばっかりの職場だったら余計根暗になってたかもね!

府中の店舗で最後の1年弱は働いていたんですが、忙しい店だったし、変なお客さんばっかりだし、上司にも厳しくしてもらっていろんなことを学べた!ありがたや!正直キツかったけどね!ストレスフルな毎日で頭の毛が急に薄くなった気がします笑


そんなこんなで、旅立つまで1週間となりました。ゆっくり休養しながら着々と身辺整理と、旅の準備を進めていきます!


今日は今使っているi-phone5cをi-phone6にアップグレードしてきました!

僕が使っているキャリアはソフトバンクなんですが、なんとタイムリーなことに、今ソフトバンクでi-phone6,6plus,i-pad miniを限定に「アメリカ放題」というプランが無料で使えるんです。これはアメリカ国内で通話通信が無料になるという、ロングトレイルに行く人間にとっては信じられないくらい画期的なプランです。

5cを購入したのが2013年の10月なんで、少し機種代の分割料金が上乗せでかかってきますが、それを加味しても全然魅力的なプランですよね。詳しくはWebで。






2015年4月7日火曜日

mont-bell

今日はモンベル広報部に行くために品川に行ってきました!


なななななんと、今回のパシフィッククレストトレイル踏破のためにアウトドウエアアブランドのmont-bellがギアを提供してくださることになったんです!

ありがたすぎる。。。もうほんとに頭があがりません。。。

提供して頂いたギアは

・ゼロポイントのバックパック60L
・フォームパッド180(スリーピングマット)
・ダウンハガー800(寝袋)
・ステラリッジテント
・ストームクルーザーJKTとパンツ
・ノマドパンツ


もう全力でアメリカでモンベルの広告塔と化したいと思っております。






あとはトレイル中の電力確保に!ANKERのモバイルソーラーチャージャーを妹の彼氏さんからプレゼントして頂きました!これとモバイルバッテリーがあれば怖いものは無い!

2015年4月4日土曜日

旅カメラ ②

旅に持ってくカメラはデジタルが良いか、それともフィルム?

恐らく大多数の人がデジタルカメラを選択するはず!
デジタルのほうがメリット満載ですもんね!

・記録媒体のコンパクトさ
・空港でX線検査でフィルムが感光してしまうリスクが無い
・その場で画像データをシェア出来る
・何よりデジタルカメラのほうが撮るのが簡単!

その他もいっぱいメリットはありますよね!


確かに旅に持っていくのにフィルムはデジタルに比べるとデメリットが多いです。

・フィルムがかさばる。1本でMAX36枚しか撮れない
・デジタルデータにするのに手間がかかる
・現像処理が必要で、すぐに撮った写真が見れない
・カメラが大きく重い

でも実感として、デジタルカメラで撮った旅行の写真よりも、フィルムで撮った写真のほうが不思議と愛着がわくと言うか、撮った時の情景とか空気をよく覚えてるものです。
僕は旅行の時は記録用にコンパクトデジタルと、写真を撮る用にフルマニュアルのフィルムカメラを1台持っていくようにしています。


昨今、デジタルカメラが本当に安価になって、スマホのカメラですら相当質の良い写真が撮れるようになってきているので、「写真を撮る」っていう行為が本当に身近に、簡単に、コストをかけずに出来るようになっています。

本当に驚くほどの変化です。僕が写真を始めたのは小学校4年生の頃なのですが、その頃はデジタルカメラが出始めた頃で、130万画素が良いとこでした。もちろんフィルムの方が圧倒的にキレイに撮れたのでフィルムで撮っていました。

フィルムから始めた世代にとっての「写真を撮る」という行為は本当に趣味として、被写体と光とカメラとレンズとじっくり向き合って、ある程度時間をかけて作品を作り出す、ちょっと重みのある行為なんじゃないかと思うんです笑

今見たいに手軽に安くキレイにっていうのの対局にある感じです!だから本当にデジタルとフルマニュアルのフィルムを両方使っていると違和感がすごいんです!
「写真を撮る」っていう意味が全く違いすぎる笑
どっちが良くてどっちがダメか、というのではなくて、もはやフィルムとデジタルは違うものだなーって感じです。比べる対象ではない。なんか個人的ニュアンスが炸裂しただけの文章になってきていますが笑

でもカメラっていうものは基本的な構造は100年前のものと全く同じなので、その構造さえわかっちゃえばどんなカメラでも使えるようになります。あとフィルムカメラが使えるとデジタルカメラがきっともっと使いこなせるようになります。
機会があれば皆さんもフィルムで写真を撮ってみてください!楽しいですよー!




2013年3月 サンフランシスコ サウサリートにて Zorki 1 Induster-22

2013年2月 インドネシア バリハイアットにて OLYMPUS OM2000 SIGMA 28mm F2.8

2013年3月 サンフランシスコ カリフォルニア大学バークレー校にて Zorki 1 Induster-22


2012年5月 グリーンルームフェスティバルにて Zorki-1 Jupiter-8

2012年5月 グリーンルームフェスティバルにて Zorki-1 Jupiter-8

2015年4月3日金曜日

足を知るということ

以前ちょっとだけアウトドアアパレルと、スノーボードのブーツ販売の季節商売を手伝わせていただいたことがありました。

その時感じたことは、意外と皆さん自分の足に合わない靴をサイズを無理に上げて履いているということです。
靴屋さんに行って足のサイズを測る測定具を使って自分の足のサイズを測ってみた事のある方はご存知だと思いますが、意外と自分の足のサイズってちっちゃいんですよねー


僕の場合、ナイキのエアフォース1だと28か28.5がしっくりくるサイズです。そして自分の足は幅が広いなあといつも思っていました。ですが測定機を使って足のサイズを測ると、実寸は26cmで幅もDワイズとEワイズの間(ちょっとだけ幅が広い程度)なんです。

今回の旅はひたすら4260kmを歩く旅なので、靴は一番妥協しちゃいけないものの一つと考えられます。

店員さんから見たら本当に迷惑な客だと思われてるんだろうなと思いつつ、とりあえず片っ端からトレイルランニングシューズやトレッキングシューズを試着しまくりました。本当に片っ端から。モントレイル・サロモン・inov8・Keen・The North Face・メレル・Hoka・コロンビア・バスクなど。。。


その中で一番しっくりきた靴がこちら!!!アルトラというブランドの靴です!そのなかでもオリンパスというモデルとローンピークというモデルに行き着きました。
オリンパスはすげー履きやすいし、ソールが厚いので3〜4センチ身長が伸ばせるという素敵なメリットがあります。しかしソール部にウレタンのミッドソールが出ているデザインなので、これちょっとソールの耐久性どうなのかな?ウレタンの部分めちゃ早く無くなりそうだな。という疑問が浮上し、このローンピークというモデルに決まりました。

26cmでジャストフィットです(^O^)♡

こんな真剣にシンデレラシューズを探すことなど、今までもこれからもきっとないでしょう







あとはカメラのストラップを自作してみました。はじめは既製品を選んでいたんですが、欲しいものはそこそこ高い。カメラのストラップごときに3000円以上は出せないなあ。。。ということで、38mm幅のシートベルトみたいな素材を駆使して作っちゃいました。材料費1000円くらいでできました。



あとは水とか飲料を入れる容器ね!今使ってるナルゲンの水筒が漏れないしカッコいいしで、ナルゲン買い足して揃えようかとも思ったのですが、いかんせん高い。1本1500円以上しますよね〜。なんでホームセンターで理科の実験用のポリ容器を買いました。大きいものは1l、小さいものは250mlでそれぞれ300円と100円。メイドインジャパンですが耐久性は不明です。

あとはプラティパスっていう袋状の水筒を既に買ってあるので、それとナルゲンとこの実験用の容器を組み合わせて全容量5リットルくらいを持ち運べるようにします。

海外マネー事情

2年前、20日ほどサンフランシスコ旅行に行っていたことがありました。

その頃、卒業研究・論文も一段落して大学卒業が決まり、浮かれた大学生お決まりの卒業旅行でも行こうかという事で、3年休学していたので一緒に行く友達もいないし、ソロ卒業旅行に行ってきたのです笑

滞在が20日ほどだったので、日本の銀行で両替した現金300ドルとクレジットカードでしのいだのですが、今回は半年も滞在するっちゅーことになるんで、あんまり下手なマネープランをたててしまうと、手数料やら金利やらで失うお金の額もそこそこ大きいものとなってきそうです。


とりあえず、現地到着してから当面必要な分の現金、200ドルくらいと、クレジットカードは今使っているメインのカードであるReader'sカードVISA(アマゾンポイントがすげー貯まってオススメです)とAMEX、あとは今回のためにマネーパートナーズが出した「マネパカード」なるものを作ってみました!

マネーパートナーズっていうのはFXの会社ですね。
マネパカードは銀行振込かネットバンキングでカードに入金して、海外に行った時にATMで外貨を引き出せる&マスターカード機能が付いているので、マスターカード加盟店でデビッドカードと同じように使う事ができるカードのようです。ちなみに国内では使えなくて、海外専用カード。
何が良いかっていうと


・FXの利点でもある外貨両替手数料が安いということ!
・クレジットカードのような海外利用手数料がかからない
・ATMでキャッシングしたときにクレジットカードでキャッシングする場合のような金利がかからない


などなど、マネーパートナーズのHPを見る限り利点しかないっす。モノは試しということで、こいつを旅の相棒として持っていってみようと思っています。

ネットバンキングでカードに入金できるってことは、現地でネットに繋げる環境にいればアメリカに居ながらにして今持ってるSBIネット銀行の口座からマネパカードに現金をチャージしながら使えるってことか???そしたら最強ですよね!


あとマネー繋がりでもう一つ考えないといけないのが海外旅行保険!

最初はクレジットカード付帯の保険でいこう!と考えていました。クレジットカード付帯の保険には2種類ありまして、自動付帯と利用付帯ってのがあります(これに関しては各自で調べてください)この自動付帯と利用付帯を組み合わせて使えば通常3ヶ月しかない保険期間を6ヶ月やそれ以上に出来るっていうことなんです。

ただ今回は結構リスクがある旅なんで、怪我とか病気したときにクレジットカード付帯の保険じゃちょっと心もとないんですよね。。。

そこで色々調べてみたら、損保ジャパン日本興亜の長期海外旅行保険がプランが色々選べて良いのかなと。にしてもやっぱり6〜7万円くらいします。高い。。。


もし他に良い保険プランがあれば是非教えてください!